競馬初心者の予算は1000円あればいい!低予算で楽しめる3つの方法を徹底解説!

競馬初心者楽しみ方

競馬の公式サイトや競馬についての個人ブログまで調べ尽くした私が論理的に導き出した初心者におすすめの馬券の予算額を発表したいと思います。

これから詳しく説明していくつもりですが馬券代1000円というのも初心者として初めて競馬場に足を運んで賭け事を楽しむための最低ラインであり、同時におすすめのラインでもあるのです。

もちろん馬券意外にも必ずかかる費用はありますがそれすらも数百円いないという衝撃の事実!

詳しく見ていきましょう。

1:競馬初心者のおすすめの馬券代の予算は1000円!!!

競馬初心者のおすすめ馬券代予算は1,000円です。

それ以外に掛かる費用はこちらです。

・入場料・席代:最低100円
・飲食代 平均500円から2,000円
・お土産代最低500円から

どうでしょう?思ったより安く楽しめるんだなと思いませんでしたか?

これらの結果から初心者は低予算で行けるということが分かりました。

ではその根拠の説明と馬券から入場代やお土産代までの費用も見ていきましょう!

次項で各競馬の予算をご紹介します。

1-1:入場料・席代の予算は100円〜10,000円

入場料は平均100円〜200円になり席代は無料から10,000円越えまで!

競馬場にもよりますが極端に言えば入場して観戦するだけならこれだけで済みます。

そして競馬場には一般席と指定席があり一般席は無料で座ることができ、指定席を選ぶ場合は席にも寄りますが安い席から1,000円そして最も良い席は10,000円を超える席もあります。

初心者はまず一般席からスタートすれば低予算で抑えられますね!

1−2:馬券代は1,000円

競馬では1レース100円から馬券を買うことができることをご存知でしょうか?

そうなんです!本当に極端に最安で競馬場で馬券を買って楽しむだけなら入場料、席代、馬券を全部合わせても200円〜300円で全て済ませることが可能なんです!

とはいえそれだけでは味気ないので次は飲食代、お土産代についてもご紹介致します!
 

1-3:飲食・お土産代は500円〜2,000円

・飲食代は平均500円から2,000円
・お土産代は平均3,000円

そして気になるのは場内でお食事を楽しむ場合ですよね!

飲食代に関しては人によってまちまちで競馬場にもりますが一般的にはたくさんのレストラン、売店、ファーストフード店などが並んでおり、例えば東京競馬場では訳100店舗ほどあるので500円から2000円あれば十分に好きなものを選べるでしょう!

そして競馬場に行ったら記念に何かTシャツやタオルなどお土産をご購入したいと思われる方もいますよね!もちろん必ず買わなければならないものではありませんが500円などで購入できるお土産も多数あるのでとってもリーズナブルです。
 
 

2:競馬初心者が少ない予算で楽しむ3つの方法

競馬では本当に少額から楽しめるものなのです!

存分に楽しめるようにまとめてみました。

2-1:予算は1レース100円から楽しめる

先ほどもご説明した通り馬券は1レースあたり100円からご購入いただけるので例えば1,000円の予算があってもさまざまな方法で楽しめます!

最初の1〜2回目は様子見で100円で買ってみてそれ以降は500円などで購入しても少なくとも3回以上レースを楽しむことが可能なんです!

それ以外でも最初から勇気を出して500円から入れてみても仮に全部外れても2レースは楽しめちゃうのが競馬のいいところではないでしょうか。

2-2:まずは単勝や複勝から予想してみる

とはいえ最初から難しい予想を立ててしまうのもすぐに予算をなくしてしまうので出来れば楽しむだけでなくちゃんと当てて軍資金を増やしたいですよね?

そこでおすすめなのが簡単で分かりやすい単勝という買い方なんです!

他にも様々な買い方がありますが初心者に最もおすすめな買い方は単勝です。

どの馬が一頭にくるか!?これを予想して馬券を買うという単純明快な馬券です!

2-3:慣れてきたらワイドや3連単に挑戦してみる

もちろん単勝だけでも楽しめますが最初からもっと当たった場合の配当が大きくなる馬単や3連単などのもっと難しい馬券を買ってみるのも楽しいかもしれません。

3連単は有名なので名前だけはご存知の方もいらっしゃると思いますが簡単に説明すると1着2着3着の馬を順番通りに当てるという買い方になり、馬単とは1着2着を順番通りに当てる馬券になります。

もちろん単勝よりは当てる確率が上がりますがその代わりに当てたら少額の賭け金でも大きく帰ってくるのでワクワク間は間違いなく高いです!!
 

3:競馬初心者が予算で注意すべき3つの注意点

これまでいかに楽しむかという点に絞ってお話してきましたがやはり初心者には賭け事には気をつけるポイントというものがありますのが大まかに3つに分けてご説明致します。

3-1:最初に1日の最大予算を設定する

やはり焦りは禁物!このような賭け事は負けると熱くなってしまうのが人間なので負けが続いた時はもっともっととなりがちです。

特に初心者のうちに焦って大負けしてしまうと全く楽しくありませんよね、、、むしろ競馬自体に嫌な感情を抱いてもうやらなくなるようなことになってしまうかもしれません。

でもだからこそ最初に今日は1,000円、3,000円など自分の中で1日で使うマックス額を設定しておくと仮に負けが続いたとしても大負けすることはなくまた新たに次の機会への意欲を高めることが可能になるでしょう!

3-2:初めのうちは1レースで大きく掛けないこと

初めのうちの1レースで大きくかけてしまうと負けた時にがっかり感が大きくなってしまいます。

だからまずは100円など、もしくは500円などの少額から慣れて少しづつ額を増やしながら楽しむ方法が良いでしょう。

3-3:いきなり3連単から狙わないこと

先程の話に繋がりますがやはり最初から確率の低い三連単を狙ってしまうと一度も勝てずに初日を終えてしまう可能性があるのでまずは単勝などの比較的に当たりやすいところから狙っていくのがおすすめです。

しかし3連単が当たったときはなんとも形容し難い高揚感を得られるので慣れた段階で挑戦していき是非その快感を体験してもらいたいです。

4:競馬初心者でも低予算で競馬場を最大限楽し3のおすすめポイント

もちろんレースでも低予算で楽しめるということはご理解いただけたのではないかと思いますがこの章ではレース以外でも低予算で競馬場を楽しんでいただけるポイントをまとめましたのでご覧ください。

4-1:本物の馬の迫力を目の前で楽しむ

やはりなんと言っても初心者が一番感動する場面はこれではないでしょうか。

人にもよるかもしれませんが大体の人は馬が本気で走っている場面を直接目の当たりのする機会はあまりなかったのではないかと思います。

競馬場経験者だとしても毎度のように興奮する人がほどんどです。

ではなおさら初心者の方が人生で初めてそれを目にするならどんなに高揚するでしょう!!

もっと言ってしまえばお金を掛けなくてもそれだけで競馬場に足を運ぶ価値があると思います!

4-2:子供連れでも安心のアスレチック

このページをご覧いただいてるあなた様ももしかしたら「競馬に興味はあるけど子供がいるしなぁ。」と思っているかもしれません。

しかしご安心ください。お子様連れのファミリー層の方でも家族全員が楽しめるようにほとんどの競馬場ではお子様が無料で楽しめるようなアスレチックや、それだけでなく馬ともふれあい広場などが設けられています!

大人の方々は競馬で掛けをして楽しんでいただき、そしてお子様にはそれにも勝るとも劣らない様々な遊び要素があるので、堅苦しいイメージを持たれがちな競馬ですがご家族と一緒でもお金を掛けずに存分に競馬場での楽しさを堪能できるでしょう!

4-3:美味しいものがたくさん

競馬場にはたくさんの種類のレストラン、売店、ファーストフードなどがある場合が多く、競馬でレース中に好きな食べ物、好きな飲み物を堪能しながら楽しめるのもやはり競馬のいいところだと言えるでしょう。

中にも競馬場でしか食べれないような特別感万歳の限定メニューなどがお手軽な値段で味わえるので是非競馬場に足を運んだ際にはそうゆうことを意識するともっと楽しい1日にすることができるかもしれませんね。

まとめ:競馬初心者は楽しむのに大金はいらない!

いかがでしたでしょうか。もしかしたら一般的に思われているほど競馬ってお金がかからないんだなとおもいませんでしたか?

そうなんです競馬は初心者にもとても参入のしやすいものであると同時にそこまでお金をかけなかったとしても十分に楽しむことさえ可能なんです!

今まで競馬って意外と高いんだろうなと思っていた方でも1500円の馬券代プラスアルファで存分に楽しめることを知っていただけたと思います。

もしご予算が気になって今まで踏み出せなかったのなら初心者でも金銭的にハードルは低いので是非まず第一歩を踏み出してもらえたら嬉しいです。